夢に出てきた(?)新メニュー

五月に入ると突然、「天然氷職人」から「かき氷職人」に変身する氷戦士たち。毎日怒涛のように押し寄せる氷の出荷と、はくしゅうのかき氷屋準備に追われる日々です。
土日は毎週二組以上の研修の方がいらっしゃいます。
GW開け、1っ回目の土日だった先週(5/13.14)もユニークなオモロイヤツラがたくさんやってきましたよ!

先陣を切ったのは、台湾を拠点に仕事をしている田中氏。
いつも公衆電話からの着信で、とにかく研修に来たいという彼は、こちらからの連絡も取れず謎の人物でした。怪しいのか??なんじゃ?今どき公衆電話とはっ!!!!????しかも高速バスで東京からくるという???
と、超疑っていたわけですが、会ってみたらそれはそれは瑞々しい若い好青年ではありませんかっ!(急に態度が変わる氷おばさん)
彼は東京にあるでっかい会社の台湾拠点を任されていて、普段は日本にいないので携帯電話が通じないからいつも公衆電話だったらしい。実はデキル漢だったのであった。

金曜の夜から前泊して土日みっちり研修から削りまで練習し、最後はすっかり八義の社員のように馴染んでしまって、終電ギリギリまで残らされて、私たちのソウルフード「やまよし」(小淵沢にある山盛りThe労働者の味!な定食屋さん。)まで付き合わせました。笑
DSC_2165

さすが若いだけあって、上達も速い!
まじで、その大きな会社を辞めて家に来ないかなぁ~。笑(速攻断られた。ぐふ)
いそべーさんと氷おじさんは、そんなことより田中君の台湾の話にくぎ付け。さっそく台湾に遊びに行く計画を立てておりました。なんでも夜のクロール?のために私は留守番?え?なんですと?

二組目は、埼玉の紺野さん。おじいちゃんなんだけど、なんだかこちらも怪しいオーラを出しまくりです。
埼玉の田舎に10反の農地を買い上げ、なんでも一切畑を耕さない、農薬も肥料もつかわない、「自然農」ってのをやっているとのこと。自然農法ではなくて、自然農。「農法」ってのはまたそれは方法があるわけだから、自然じゃないってらしいのです。自然農自然農は有機とも違う?自然農からみたら有機も農薬使ってるじゃん?って感じらしいです。よくわかんないのですけれど。
それで、作物やおさかなお肉などの食材には「波動」ってのがあって、自然のものは波動が高いらしいのですが、話もそこまで進んでくると一同の目が点になって泳ぎ始めました。笑
高度過ぎてちょっとわからないのです。
DSC_2168

しかし、自分が信じるものにこだわって突き進む(まさに突き進む)姿勢は、素晴らしいです。ちょっと見習いたいなと思いました。
きっとかき氷もこだわって(こだわり過ぎたらどうしよう?)美味しいものを作るはず!

最後は、山梨と神奈川の県境あたりで居酒屋「魚道」を営む小佐野夫妻!本職があるので日帰りでしたが、宴会開けだというのに朝7時半から夕方5時までみっちりとご夫婦で仲良く研修されていきました。
DSC_2173
本当に夫婦漫才のように奥様が旦那様に突っ込み、旦那様が奥様にボケ、ほほえましくやってらっしゃいましたよ!
しかし、お魚屋さんと居酒屋さんと切り盛りされていて、とっても忙しそう!シロップの仕込みにとても悩んでいました。時間がな~~~い!奥様が大変そう!!!
結構オレンジとか剥くの時間かかるしなぁ。
近いし、オープンしたら食べにいきたいなって思いました。
あ、本当は居酒屋に飲みに行きたいなでした。笑
DSC_2171

 

そんなこんなでこの週末も楽しく忙しく賑やかに過ごしましたが、
開けて月曜日の朝。

 

寝ぐせだらけでヨダレのあとくっきりのまさに寝起き!といった氷おじさんが、お尻を搔きながら部屋から出てきて開口一番。

「これからはエアロビだ。うちもエアロビでいくぞ。」

と、偉そうに宣言。

え?エアロビ?今度はライザップの二番煎じでジムでもやるつもり???はぁ?????

「いまの若者は意識高い系が多いから、糖質制限とか断食とかやってるってこないだ来た六本木の小僧も言っていただろ?六本木の店も有機にこだわってエアロビしてるって言ってただろ?紺野さんも自然農の作物は体にいいって言ってただろ?だからうちのメニューもそれだ!」

あぁ。マクロビオティックのことですね。。。。

「それ、エアロビじゃなくて、マクロビです。マクロビ。」

それに、マクロビと糖質制限は全く逆なんですけどね。。。

マクロビは旬の有機や自然農の野菜と穀物を中心に食べて、お肉とか魚とか乳製品とかは食べないんっすよ?砂糖とかもこだわって、はちみつとか甜菜糖とか使うらしいっす。
あ、うち甜菜糖使ってますね??そういえば。
抹茶も有機でしたのう。。

「とにかくそれだ!!!!俺はたった今、夢に見たぞ!!!!」

どうやら、ここ数日でいろんな人から聞いた話を刷り込まれて夢の中まで出てきたらしい。

まぁ。いっか。笑
ということで、八義でも無農薬、自然農にこだわったシロップやりましょう!
今年の新メニューはThe有機です。(いや。今までも有機、無添加なんですけどね。声を大にしていないだけで。)

ということで、さらに体によさげなメニュー開発ということで(笑)

新メニューその1
お馴染みミスターKawasakiのThe茜農園より
安納芋とマスカルポーネのかき氷!!

1493944477194

茜農園はまさに無農薬。お芋の味は、はっきり言ってほかのどこよりも美味しいです。じつは結構有名らしいです。
茨城県小美玉市の茜農園で検索するとたっくさん情報が出てきます。皆さん日本全国遠くから買いにこられるみたいですね。なんだ。ミスター。じつはすごいんじゃないか!!!!

あと、数は少ないけれど、たまに紫芋もあります。
紫芋パウダーじゃないよっ!本物の紫芋だよ!今年はあんまり作らなかったらしいけれど、来年はたくさん作るって言っているよ!やっほーい。

新メニューその2
有機といえば、ニンジンだろう?有機ニンジンだ!と、おじさんがほざいています。
ちなみにおじさんはニンジンが嫌いで食べられず、うちで作るカレーにはニンジンが入っていません。笑 赤ちゃんみたいに小さく刻んでわからなくすると食べるんですけれどもね。笑
ま、でも夢で見たというので(笑)、有機ニンジンとマスカルポーネ練乳のかき氷。
名付けて、有機ニンジン・マスカルポーネブランシェ。(カッコつけたら長いなぁ。。。)
近所の農園で、たくさん作っている有機ニンジンの形のわるいやつを、たっくさん分けてもらいました。
結構おいしいです。美容にもいいです。健康にもいいです。ニンジンジュースよりはずっと美味しいです。ニンジン嫌いのおじさんも美味しく食べました。笑

 

新メニューその3
国産有機レモンとカボスのミルクかき氷
これ、しゃれで作ってみたんだけど。
おっいし~~~~~っい!!!!!マジで美味しい!!!!
ミルクたっぷりのベースかき氷に絞っただけのレモンとカボス。見た目シンプルだけど、たべてびっくりの美味しさ。ふわっふわな氷にベストマッチ!

以上3メニューを追加しますよ!

あ。そうそう。八義ではすでに、お砂糖は甜菜グラニュー糖、抹茶は宇治中井製茶場の有機抹茶。大納言小豆も国産キウイもブルーベリーも、有機といえば有機かな?
なるべく美味しいものを作りたいと思っていたら、別に有機にこだわっていたわけではないのだけれども、自然とそうなっていました。
イチゴやマンゴー、桃に巨峰や杏子。その他すべてのシロップの果物は有機というわけじゃないけれど、どれも食べ比べて一番美味しいと思った農園のものをなるべく使っていますぞ!

乞うご期待!!!!!

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中