今年も「徹夜で雪かき」の洗礼を・・・

お       12月28日。日曜日。世間では年末ムード満載の暮れの忙しい中。。。

私たちはいつもどおり昼間の仕事を終え、いつもどおりお夕飯(晩酌)を食べながらも、心の中ではそわそわしていました。
と、いうのも天気予報ではこの日の夜10:00ごろから明日29日の日中までずっと雪か雨。
そう、心の準備はできていたのです。できていたのですが!!!!!!

かるく5人前はあるだろうと思われる量の夕飯を平らげた後だというのに、「なんかチョコが食べたい」とかぬかす輩がいるので
それに便乗してデザートをゲットしようと目論んだ私は、氷おじさんの財布を持って軽トラで近くのセブンイレブンへ行くことにしました。
氷室からセブンイレブンはほんの5分くらいの距離なのですが、
セブンイレブンでデザートは「クリーム白玉ぜんざい」にするか、「ガトーショコラ」にするか、それとも新発売の生クリームのドームに入ったいちごムースのケーキの「新春かまくら」にするか10分くらい悩んでいるうちに早くも雪が降ってきました!!!それも結構な降り方!千葉県にいるとあまり想像つかないのですが、こちらでは地面が冷えていますので降りはじめから本当にあっという間にどんどんどんどん積もってきます。
あせって、結局デザートは決められず3種類とも買うことにしてあわてて氷室に戻ることに。もう帰り道はふぶく雪で目の前真っ白、道路も真っ白、山道はツルツル!軽トラの運転超怖くってずっと2速でのろのろと超安全運転で(車の運転が信じられないほど下手なので)帰りました。

氷室につくとおじさんとお兄さんはのんきにテレビを見ています。おい!!!雪だぞ~~~~~!!!!

と、言うわけで予定よりも早く28日夜9時から雪との戦いが始まったのでした!!!!!

本当に掻いても掻いても降り続ける雪。でも気温はマイナス1度から0度。この気温だともしかしたら雨になってしまう。これだけの本降りで雨になってしまったら氷はだめになってしまいます。どうか、雨にはならないで~~~><と祈りながらひたすら雪かき。
心の中では天気予報に反して止まないかな~などという淡い期待も抱きながら。

雪は若干湿り気のある重めの雪。これがサラサラした乾いた雪ならばすこし放っておいても大丈夫なのですが、こうした雪だと湿り気が多いのですぐにどかさなければなりません。しかも雪の量がおおいので、竹ぼうきでは追いつかず雪かきスコップでの作業です。

20121228_03 20121228_02

ちょくちょく休憩を入れながら、結局朝の10時まで雪カキでした。。。。

そして29日の朝、天気予報では雪は雨に変わるとのここと。ものすごく心配したのですが、本当にラッキーなことに雨に変わるころにはこのあたりの雨雲は移動してくれたみたいです。
若干上がり際の10時ごろ「みぞれ」になりましたけれど、池は雪かきが間に合いました!!!
天然氷は大池も小池も無事です!!!!私的には完ぺきな出来栄え!!達成感があります。

がんばってよかった~~~~!!本当に大変だったけれど、がんばってよかったよーーーーーーーー!!!

20121228_06 20121228_07

29日のお昼にはすっかりお天気もよくなってお日様がでてきました。昨日から全く寝ていないのにもかかわらず、妙に目がさえてしまって。たぶん興奮状態??かといってもう仕事をする元気もないので、年末でスーパーマーケットの野菜がやたら高くて頭にくるので南清里の道の駅に産直のお野菜を仕入れに行ってきました。あまりお天気がよくて気分もいいのでドライブを兼ねてぐるーっと遠回りで。もう完全にナチュラルハイ。笑

結局この日、昼寝をすることもなく普通にお夕飯たべて晩酌してテレビを見てお風呂に入って、就寝したのが夜12時ごろ。36時間くらい起きて活動、そのうち12時間は雪かきをしていたことになります。

「まだまだ行けるもんだね。うむ。」と年寄同士おじさんとおばさんで自己満足(笑)。まぁ、去年の大雪を思えば大したことじゃありません!
それになにより氷を守れたことが本当によかったです。

まずは一つの山を越えましたぞ!!もうすぐ切り出し。それまで、きっとまだまだ山はあのでしょうけれどもね。。。。

大池の氷が9.5cmの厚さに!端っこを割りました!

短い休暇も終わり、また山梨に戻っています。

さて、私の留守の間、おじさんが一人で世話をしていた天然氷ちゃんたちですが、
そろそろ良い感じの厚さになってきました。

八義の池の底はコンクリートでできていますので、氷が張ってくるとその圧力でなんとコンクリートが割れてしまいます。氷の膨張する力ってものすごいんですよ。。。
これが田んぼのような底が土の池であれば、自然と底の土の中に圧力が逃げるというか土が圧力を吸収してくれるのでよいのですが。。。

ですので、池と氷を守るために氷が厚くなり始めたら、氷の端っこをほそーく割る作業が待っています。
これがなかなか大変な作業。切り出しに使う大型カッターはまた使えないし、手ノコで地道に氷を切っていきます。

20141228_01

今日は氷おじさんとお兄さんがこの作業をやってくれました。特に大池は広いので、本当に大変!
氷おじさんはトシなので(笑)だいぶ腰に来たようです。
そしてそして大池の厚さが9.5cmになっていました!
こうしてみると、やっぱり綺麗ですね~^^空気もごみも不純物も含んでいません。

20141228_02

この氷、今晩の晩酌にと取っておいて、さっそく使ってお酒を飲んでみました。うん!うまい!!!!!(酒飲み)
うーん。格別です!お酒、進んじゃいます。(いつもですけど)

でも、今夜は天気予報では雪のようですね。(私の実家の千葉は雨なのかな?)夜の10時前後から朝方まで降るようです。
ってことは、氷おじさんも今は気分よく晩酌していますが、あと数時間後には徹夜の雪かきが待っていそうです。
あぁ。私も他人事じゃないんだった。はぁ~~~~。がんばります><

 

実家千葉県に一時帰還!忘れていた日常にハッとする!

只今、わたくしの実家のある千葉県は流山市に終電で帰還いたしました!
帰ってくるとき、普通電車と鹿が接触したせいで普通電車は1時間半、特急あずさも若干の遅れがでていて、小淵沢で特急あずさを待っているときは凍えて死ぬかとおもったけれど、さすがにこっちはあったかいです!

今日は日中、やっと氷の上に乗れるようになったので、氷のお掃除やらいろいろ片付けをして、お夕飯を食べてからあっちを出たので、もう面倒くさくなって、氷の作業着のまま、お財布を持っただけで帰ってきちゃった。
よく見るとなんだか泥んこやら大鋸屑やらがついていたりして、良い年してノーメイクで髪もボサボサ。
特急を降りたあたりから急にある意味目立ってました。笑

武蔵野線の中ですら浮きまくりで本格的にやばい。氷生活が続くと、身だしなみとかいろんなことを忘れてしまいますな。それに世間ではクリスマスムード満載なんですね。笑

嗚呼。なんと反世俗的な生活を送っていることよと思うことにしよう。。。。いや。ロックだと思うことにするか?笑

いよいよ氷に乗れるようになりました!

天然氷の掃除

天然氷が張りはじめて3日目の朝。大池の氷の厚さは3~4センチくらいでしょうか?
いよいよ、氷の上に乗ることができるようになりましたので、毎日のお掃除が始まります。

乗れるといっても、5センチくらいの厚さまでは八義では私以外のメンバーは乗ることができません。
と言うのも、私以外は氷おじさんをはじめみんな重量級(言い換えればデブ)だから。笑
彼らうっかり勇み足で氷にのってしまうと、たちどころにミシミシっと大切な天然氷に罅割れが起こります!!

みんなが乗れるようになるまではあと数日、氷が成長するのを待たなければなりません。
ですから、これからしばらくは私が神!みんな私には逆らえません。ふーっふっふっふ。

天然氷のお掃除は、毎朝できるだけ寒いうちに(暖かい日中は氷が緩みがちで乗ることができません。)、細かく雪状に砕いた氷を、天然氷の上に撒き、竹ぼうきで丁寧にお掃除をしていきます。
大池だと広いので一人で3時間くらいかかってしまって、重労働です。そして、なかなかインナーマッスルが鍛えられます。去年はこれのおかげで体脂肪率が男並み13%まで絞られて、危うく「おばさん」から「おじさん」に変身してしまうところでした。(大泣)

天然氷初乗り

さてさて、初乗りした今年の一発目の天然氷ですが。とてもきれいです!いつもいつも、一番最初に天然氷の上に乗るときは感動しちゃいます。これは、私だけの専売特許!

洗った長靴で乗っていますが、出荷の時には表面は削って捨ててしまうので、心配しないでね!

(山の日常おばさん編)

大池に続き、小池も全面凍結。しかし、雨、、、。

昨日の朝は、これまでの大池に続き、小池も綺麗に全面氷結。この調子でいけばお正月あけには続けて一度目の切り出しができるはずですが、天気予報が午後3時ごろから、雨やみぞれとのこと。心配です。

午前中はなんとか天気ももち、2月ごろ太陽が高くなった頃に陽が刺さないように池の東側に車高ネットを張る作業。電気屋さんから借りた高所作業車ですいすいと手際よく張っていきます。(氷おじさんとお兄さんが大活躍。)去年は物珍しさもあって高所作業車に喜んで乗っていなのですが、今年は高いところはおっさんたちにお任せです。だって高いところ寒いんだもん。笑

20141220_01

高所作業車の上で変なポーズのおっさん。

20141220_02

引きでみると高さがわかります。ことあと15mくらいまで上がります。

 

そして、午後になるころ、徐々に降り始めた雨。予想よりもずっと雨脚もどんどん強くなり、結構な本降りになってしまいました。気温も三℃前後と高め。涙

これでは氷は使えません。悩んだ結果、仕方なく池の氷はすべて割って捨てることに。この氷を割って捨てる作業、なかなか時間もかかるし大変なんですよね。しかもなんかむなしいし。
これで氷作りもまた振出に戻り、いちからやり直しです。はぁ~ため息がでます。

20141220_05 20141220_04 20141220_03

でも、今回はまだ氷が薄く割りやすかったことと、割った氷のそれはそれは美しいこと!!今年もまたよい天然氷ができるぞ~と再確認できたのは、よかったことです。
と、すこしでも前向きに考えて、こっからさきは安定して寒い日が続くことを祈るのみ!

週間天気予報を見ると、しばらくは気温が高めな様子。涙
あまり寒くないのは生活しやすくてよいのですが、氷のことを考えると憂鬱です。><
寒くなれ~~~~。

 

そういえば今日のおじさんですが、久しぶりに山梨の銘酒「七賢」を飲んでご機嫌で12時前には高いびきで爆睡です。
この七賢、本当に美味しいくて、これだけでも(?)山梨にきてよかった~と思える、酒飲みにはたまらないお酒です。

今どきのワイン風の軽いオシャレな飲み口ではなく(ようは純米大吟醸とかではない。笑)、七賢の中でも一番安い本醸造が特にお気に入り。甘くて辛くて酒の味がまったりとしっかりしているのです。お燗もいいのですが、常温のコップ酒もいけますよ。天然氷を入れてウイスキーのロックのようにして飲むと、すこし上等っぽい味になります。笑
東京ではあまり売っているのを見かけませんが、お酒好きな方は機会があればぜひに!

20141220_06

(氷おじさんの天然氷格闘日記 の おばさんの代筆)

大池、全面氷結しました!

朝の気温マイナス6度。昨夜はとても冷えたので期待していた通り、朝、めでたく大池が全面氷結しました!

全面氷結大池

これでひとまずは一安心!ですが、、、。天気予報を見るとどうやら今度の土曜日あたりに雨が降りそうなかんじですね。
パラパラくらいなら問題ないのですけれど、本格的に降ってしまったら、せっかくの氷は割って、また最初からやり直しになってしまいます。
これはひたすら祈るしかありません!!!!神様~~~><

全面氷結2

 

そういえば、このブログも氷おじさんの氷格闘日記を全く本人が書きません。なにしろ普段の生活から「縦のものも横にしない」昭和の男丸出しの時代遅れオレサマな性格なものですから、なかなか筆まめにブログを書くということが性に合っていないようです。まったくこの平成では絶滅危惧種ですよ。仕方がないので、私の「氷おじさん観察日記」として代筆してやろうかと思います。

そんなおじさんも天然氷作りだけは真面目にやるようで、今日は池の手入れが遅れて水を後から張りはじめた「小池」のお掃除に余念がありません。
しっかり働けよ!!!!

そうじ

本当に、普段の生活態度でもこれくらいの真面目さが欲しいものです。

そして、お取引先の来客中であろうと誰がいようと家の中でパン一で過ごすのは心の底からやめてほしいです。

さらに、トイレのドアを全開で用を足すのは心の底からやめてほしいです。

さらにさらに、人にお尻をむけて音つき臭いつきのオナラをするのは心の底からやめてほしいです。

さらにさらにさらに、夜中の2時に人にブログの代筆をさせておきながら後ろで大イビキを掻いて寝るのは心の底からやめてほしいです

後半は私のストレス解消に思いっきりディスってみました。笑

(氷おじさんの天然氷格闘日記)

雪です><

池の掃除も完ぺきに済んで、そろそろ氷を張らせ始めようなどと思っていのに、雪ですよ!雪!!!

今の時期雪や雨がふってしまっては氷が作れません。全面氷結後、もっとしっかりと厚みが出て人が乗れるほどになっていれば、雪はお掃除することができるのですけれども。凍りはじめや凍る前では如何ともしがたく、雪が止むまで氷作りは待たないとなりませぬ。

20141216_01 20141216_02

雪と言えば、去年の悪夢が蘇ります。そう、去年の2月。まさかの2週間連続の大雪、しかもここ北杜市では観測史上初という豪雪。あの時降りはじめはまさかそんなことになるとも思わず、ひたすら氷の上の雪をかき続け、掻いても掻いても減らないどころか増え続ける雪と格闘し続けること丸一日。本当に24時間以上雪かきをしたと思うわ。。。。そして、危うく遭難しかけたという悪夢。

その頃、東京から現場に向かっていた氷おじさんチームは、談合坂でついに足止めに合い、そのあと3日間サービスエリアで遭難生活。売店の信玄餅で命を繋ぎ、Yahooニュースにもなった「ヤマザキパン」トラック運転手さんの差し入れや、スタ丼無料差し入れの配給をリアルで体験していたという(こう言葉にするとなんだか楽しそう?ですが、相当つらかった模様。当時はなんでもっとニュースでやらないのか、山梨は世間から見捨てられているのか~?なんて思ったものでした。)http://matome.naver.jp/odai/2139254425290932901

 

談合坂で避難所生活2日目の信玄餅。

去年の様子。談合坂で避難所生活2日目の信玄餅。

車はスタックしまくりでしたね。

去年の様子。車はスタックしまくりでしたね。

 

その後一週間くらいは道という道が雪に閉ざされどこにも行けず、地域の住民たちが自力で雪をかき続け、やっとたどり着けたコンビニも、当然商品が届かなくて食べ物なんてなにもな~い!な悲惨な状態。うん、ほんとうに、陸の孤島。もちろん氷池にも近づくことすらできずに、何日も雪かきをして道をつくり、やっと、本当にやっと池にたどり着いたころには、3回転目にあわよくば収穫をと思っていた天然氷が全滅した無残な様子だったのですよね。。。。。

コンビニの棚はすっからかん。

去年の様子。コンビニの棚はすっからかん。

まだ今年は12月。そんな去年と比べればまだどうってことないのですよね。それに、静かに降り続ける雪を暖炉のある部屋の窓から眺めるのは、なんだかとってもロマンチック!う~ん。いいですね~。そう、仕事のことを考えなければ、、、、。
はぁ。今年もまた天然氷を守るべく夜通し雪かきせにゃならん、厳しい冬がやってきたなぁと実感したのでした。