道の駅はくしゅう「天然氷のかき氷屋」GWから営業します!そして氷室もやっと春の訪れ

     氷室からほど近い「道の駅 南きよさと」。車で5分くらいなので、スーパーで買うよりもずっと安くて新鮮な季節の朝摘み野菜を買いによくいきます。

4月下旬からはごらんのように、圧巻の大量鯉のぼりがはためくことでちょっとだけ有名です。写真が下手なのであまり迫力ないですけど、実際みると驚きますよ!さらにこの季節。鯉のぼりの後ろには満開の桜が!関東平野出身の私からすると何だかちょっと不思議な風景。感動しちゃいますよ!この季節に近くにいらしたら是非見に行ってみてくださいね!季節ごとの地元のお野菜や名産物もたくさんあります!(そして安い!)

そういえば、去年はこの季節は流山に帰っていたので、ここ北杜市で春を過ごすのは初めてなのです。
ずっとずっと氷室の近くは桜がないなぁ~とさびしく思っていたのですが、、、。

なんと!桜がないのではなく、桜が咲いていないだけだったのでした!!!私の感覚では桜は3月終わりごろからのイメージで、テレビでも開花情報とかお花見シーンとかが満載のころ、この近くでは蕾さえ膨らんでなくて、あたりの景色はまだまだ灰色と茶色。
そして、4月中旬すぎたら急にピンクにかわって、なんだか感動!桜の向こうに見える山々。すてきー!!!(ちょうど納品で4月初旬に流山に帰ったときは、桜がすでに散っていて今年は花見シーズンを逃したっ!とがっかりしていたので、余計うれしい!)

桜と言えばですね、氷室から車で1時間くらい下ったところに武川というところがあるのですが、そこの山高神代桜というのがとても有名です。
なんでも樹齢3000年!?日本最古の桜といわれ天然記念物として指定されていて、日本三大桜のひとつだそうですよ。
先日東京から戻って桔梗屋さんへ打ち合わせに行った帰りに見に行ってきました。

こちらの開花は4月初旬。おなじ市内でも高低差がとてもあるので氷室近辺とは開花時期がだいぶ違うのですね。残念ながら私たちが見に行った日はすでに若干満開時期を逃した感がありましたけど、それはそれは素晴らしかったです。境内はこの神代桜の子桜たちがいっぱいで見事でしたよ。
そういえば、武川には眞原(さねはら)というところの桜も素晴らしいらしいのですが、こちらは今年は見逃しました!来年は絶対行ってみよう!

春といえばもうひとつ。

なんと!氷室の敷地内にタラの木を発見しました!タラの芽といえば、私が子供のころは東京近郊でもちょっとした裏山でとれたりしたのですが、裏山さえもなくなってしまった今では高級品!山菜の王様ですよね。

じゃじゃーん。さっそく収穫してみました。天ぷらにして食べよう!これ、来年はもっと芽がたくさんでるようにするにはどうしたらいいのだろうかな~

IMG_9866

ここでちょっと告知です!

「はくしゅう道の駅」での天然氷のかき氷屋さんがいよいよ開店します!ことしは4月29日のゴールデンウィークから営業しますよ!
5月6月中は基本的には土日と祝日のみの営業にする予定ですが、きちんとした営業日が決まりましたら随時FBやこのブログでお知らせしますね。
ポカポカと暖かではありますが、まだまだ夏の盛りのようなかき氷日和とは言えませんので、スタートは容器を小ぶりにしてお値段もお安くして出そうかなと考えています。
メニューもいろいろ考えていますので、楽しみにいていてくださいね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中