最近のBarリエコではドルチェつき。肥満体養成工場。えっ?

居酒屋リエコへようこそ!大変ご無沙汰しておりますが、相変わらずの自炊生活でございます。
春は淡々と氷を切ったり、水のない池の掃除をしたりと、なかなか地味な仕事ばかりなのでブログのネタがあまりなかったりするのです。

さてさて。

最近の居酒屋リエコでは、相変わらず毎晩酒のつまみからおかずまで、貧しい食材を駆使しております。
安くて活きの良いイカが一杯(230円)あれば、お刺身(皮むいて切るだけ)、バター焼き(ぶつ切りにして焼くだけ)、イカげそから揚げか天ぷら(油の海にブチ込むだけ)、ワタ焼き(内蔵の池にブチ込むだけ。うは)、八宝菜(野菜の沼にブチ込むだけ)と4品から5品。鶏胸肉(100g58円)が一枚あれば、油淋鶏とか南蛮ぽいもの(上に乗せるソースを野菜でカサマシ)と、チキンカツ(たたいて伸ばしまくって中になんか挟んでカサ増し)、ロール焼き(同じくたたいて伸ばしまくり中になんか巻いてカサ増してなんか味付け)、蒸して裂いてサラダチキン(野菜のほうが多い棒棒鶏モドキとか。)などなどの、否応なく謎の○○づくし料理が続いて食べるほうも大変だとおもうんだけど。おかげで超貧乏料理の腕があがりました。ぐは。

おかげで量が大量の割に野菜ばっかりだったりするので、結構健康的なんじゃぁないかと思っていたりするのだけれども、たまには値段を気にせず好きな高級食材を買ってきて男の料理がしたいずら。。。だって、高級なお肉はそのまま焼いただけ、高級なお魚はそのままお刺身にしただけってのが、一番おいしいじゃないですかっ!!!
しかーーーーーーーーーーーーし!そんなことをしたら、齢50とは思えない大食漢がいるせいで、エンゲル係数が大変なことになってしまうのだっ!いかん!!!

そしてそんなストレスを解消するために、甘いものに走る私なのであった。(自分への言い訳)

そして最近の私はこんな地獄の貧乏料理生活から現実逃避するべく?夜な夜なお菓子作りに励んでいるのでありました!(ますます言い訳)

そうそう。先日横浜のお客様から、フルーツソースの詰め合わせのお土産いただいたの♪うれしい~~~~!もうこれが私のハートにずきゅん♪


まずは、ラズベリーソースでつくったマーブルパウンドケーキ。パウンドケーキは分量は簡単なんだけど、かなりバターをつかうから実は材料費が結構かかるのだよね。意外とバターをふんわりさせるのが面倒なのだけど、そこを手抜きするとボソボソしてケーキになっちゃうんだよ。むしろなりがち。死

甘酸っぱいラズベリーに合わせて、ケーキの表面にグラス オ シトロンをかけてみたわ。

 

 

 

 

そして、冷凍庫をみると、去年の夏のかき氷屋のマスカルポーネ練乳でつかったタカナシのマスカルポーネチーズがあるではないか!
マスカルポーネはチーズの中でも水分が多いので冷凍できないって知ってはいるが、もったいないではないか!もったいないから冷凍したのだ!!!!!!
こいつをつかって、チーズケーキたち。

まずは無難に焼き菓子にしてやったら、そこそこ食べられた。去年の夏のマスカルポーネだけど。

 

同じく去年のバンホーテンがあったから、ディラミス風に。去年のだけど。ぜんぜん食べられるじゃないか!

スフレかレア、どっちがいい?って同居人に聞いたら「なま」という答えが。なまって。。。。

 

こっそり夜中のおやつ用にかった、お徳用大袋チョコレートが、自称グルメなどら猫舌の氷おじさんに「まずい!」と言われ、キレてぜんぶ溶かしてガトーショコラモドキに。笑
メレンゲを根性で立ててやったぜ。

夜中にひたすらカシャカシャまぜまぜする姿は、我ながら魔女のようだ。。。。

 

そう。そして、どんなに微妙な出来栄えでも、たべないと私がシツコイノデ、同居人たちがどんどん肥満体になっていく。(一応市販品よりは無添加だし糖分控えめなのよ。自分のために。笑)

 

 

 

春の氷室は肥満体養成工場なのであった。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中